2008年05月16日

西田公園(万葉植物苑)その1

Pnisidako.jpg
西田公園(万葉植物苑)その1

西宮市西田町2

171号線から阪急高架沿いに少し西へ行ったところにある、少し小高い丘になっている大きな公園です。

Pnisidako2.jpg

木々が新芽にあふれていて爽やか!坂道を少し登っていきます。

Pnisidako3.jpg

Pnisidako4.jpg

万葉集ゆかりの72種類の植物を植えていて、万葉研究家の犬養孝さんの選んだ万葉歌や植物の説明板があります。

Pnisidako5.jpg

丘を登りきった自由広場。甲山がよく見えます。

Pnisidako6.jpg

イヌビワの実。

Pnisidako7.jpg

これはスモモ?

Pnisidako8.jpg

これは梅?
春に咲いた色んな花の実がたくさん。

昭和55年の発掘調査では7棟以上の住居跡を含む古代遺跡(弥生〜古墳時代)が発見されています。西田公園を南端とする越水丘陵では大社小学校や満池谷町などからも古代人の生活の跡が発掘されています。
漁具も多く発掘されていて、当時は海がこの辺りまであったことが伺えます。
写真がいっぱいになっちゃたので、その2に続きます。

参考文献:「町名の話」山下忠男著

万葉集に詠われた西宮の関連記事
松原天神と染殿池

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪他の西宮に関する記事は、左のカテゴリの「西宮語り」「西宮便利帳」へどうぞ!
posted by 雫 at 21:28| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 西宮おすすめ観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
らっしぇい!この近所なんスよ。

...震災のときはブルーシートでイッパイでした。今では手軽な散歩場所です。
Posted by ピイ at 2008年05月17日 10:58
ピイさん
当時はそんな感じの公園も多かったですねえ。

空気はいいし電車が通るくらいで静かだし、近くの家の人はいいなあなんて言ってたんですよ〜。
Posted by 雫 at 2008年05月17日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。