2005年11月15日

吐いては食い。

ネコのことです、もちろん。

Pkuihaki.JPG

滅多にもらえないネコ缶をがっつくマギにゃん。

毛とは別に食べたものを吐くことはちょいちょいあります。吐いちゃったらお腹はすいたまま。そこでまたカツカツ食べるわけです。家にいる時は片付けますが、留守中に吐いた時はそれをまた食べてるはずです。

Pkuihaki1.JPG

食べちゃうニャー

「食べるために吐き、吐くために食べる」
おまえたち、ローマ人ですか。

慣れると吐く前兆は肩の動きで分かりますね〜。最近は床に吐かれる前に古新聞で受けることに成功しています(笑)。


その他の「すーたん」「マギにゃん」についての記事は、左のカテゴリから「ネコと日常日記」へどうぞ!
posted by 雫 at 18:53| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ネコと日常日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
吐いちゃうだすか(T□T)
あんまり頻繁に吐くようだとビョーインへゴーですわよ〜〜〜

ウチの子も肝臓が弱っててすごい吐きます。
今は病院食でピタッと止まってますが^^
Posted by みぼ at 2005年11月16日 13:22
頻度がどれくらいだと怪しいのでしょう。
今は月イチぐらいで吐いてるかも。
おなかをすかせていて、一気にがっついた時が多いような気がします。
Posted by 雫 at 2005年11月16日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。