2005年11月10日

忠猫すーたん

Pchuneko.JPG

すーたんは忠猫のようです。毎朝リビングのドアを開けると、こんなポーズで待っています。ニャーニャー鳴いて呼んだりもしません。ずっと待ってます。

そしてリビングに入ると、足にまとわりついてきます。その後は「ゴハンくれにゃ」と鳴くのですが。

Pchuneko2.JPG

私がダンナより先に寝た時も、こうやってドアの前に佇んでいるらしいです。何でじっとして待ってるのかなあ。

今日はテーブルに駆け上がった勢いで、コップのジュースをこぼしてくれました。今までコップを倒したり割ったりしたことがなかったのは奇跡だわ〜。


その他の「すーたん」「マギにゃん」についての記事は、左のカテゴリから「ネコと日常日記」へどうぞ!
posted by 雫 at 22:23| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネコと日常日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すーたんもカワイイ!!
待たれると…ずっとそばに居たくなります
よねー!
不思議と、用事をしないといけない時とか
出かけようとしてる時ほど、甘えてきたり
しませんか?

うちのトントさん、私がお風呂に入ってる時も、
戸の外で「ミャォーン…」と鳴き続けることが
あります。すごくせつなく鳴くので、ゆっくり湯船に
つかれず困ってます…。
Posted by ak_redred at 2005年11月11日 10:04
出かける前にうっかり座っちゃうと、どーんと膝に乗ってきてふみふみ始めるので困ります(笑)。
お風呂だと音で家に居るのが分かるから鳴くんですよね〜。家にいるのに、なんでここにいないのって。一緒に入れるネコさんがうらやましいです。
Posted by 雫 at 2005年11月11日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。