2007年09月24日

櫻正宗記念館 櫻宴

Psakuram.jpg
櫻正宗記念館 櫻宴

神戸市東灘区魚崎南町4-3-18
火曜定休(ショップ・カフェ 10:00〜19:00)

魚崎郷の酒蔵、櫻正宗の記念館、櫻宴に行ってきました。入ってすぐ右側にカフェ、左側にはショップ櫻蔵、2階には展示スペースと昨日紹介したレストランがあります。

Psakuram3.JPG

こちらがカフェ。甘味やケーキ、軽食ならここで。

Psakuram2.jpg

お酒屋さんに置く看板かな。
正宗というと菊正宗が一番メジャーな感じがありますが、元祖「正宗」は櫻正宗です。

Psakuram6.JPG

こちらは2階。お酒造りに使われていた昔の道具。

Psakuram5.JPG

Psakuram4.JPG

普通の古道具や昔の看板もたくさん。

Psakuram8.JPG

昔のままのお酒も展示してあります。

10月6日、酒ぐらルネサンスとともに宮水発祥の地で宮水まつりが行われます。
宮水を発見したのも、実は魚崎郷の櫻正宗。江戸時代、六代目当主は魚崎郷と西宮郷で酒を造っていましたが、常に西宮郷の酒が優れていることから水が違うことに気がつきました。
西宮の水を魚崎郷に運搬して酒造りを始めた頃は狂人扱いもされたそうですが、お酒はすぐ大評判になりました。

Psakuram7.JPG

こちらはショップ、櫻蔵。
お酒や和菓子、和小物が販売されています。

玄関に桜の木がありました。春にカフェで桜を眺めながらお茶してみたいですね〜。

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他の京阪神についての記事は左のカテゴリから「京阪神語り」へどうぞ。
posted by 雫 at 23:12| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 京阪神語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水の味の差が判るなんて。。
それだから、美味しいお酒を作れるんですよねぇ。

私なんて。。。
ビールと発泡酒の差も分かんない・・
酔ってきたら・・・日本酒と焼酎の差も判らなくなり・・・
天と地の境も判らなくなる事さえあるのにぃ・・・
Posted by 独裸絵悶 at 2007年09月25日 22:12
独裸絵悶さん
一応、西宮担当の杜氏を魚崎に連れてきたり、水にたどり着くまでは試行錯誤があったようです。

発泡酒でも第3のビールでも、楽しく飲めればそれでいい!と思っております。
Posted by 雫 at 2007年09月25日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。