2007年09月20日

神戸花鳥園 その6

Pkachoen41.jpg
神戸花鳥園 その6

詳細はその1で。
スイレン池にまいりました。青系のスイレン綺麗です。ここは熱帯の温度ですが、カンカン照りの外よりはマシでした。

Pkachoen40.jpg

小魚がエサくれると思って寄ってきました。タニシみたいな貝もいる。

Pkachoen44.jpg

花のロビーに戻ってきました。水に花を浮かべているテーブル。バイキングレストラン華花の食事ができます。お弁当も売ってますよ。

Pkachoen45.jpg

スイレン池を出た辺りには花の売店があります。シーズンの終わったアジサイなんかは激安でした。

Pkachoen46.jpg

こちらは買った花、キリタ リネアポーリア メシネニシス ラティフォーリア。長い名前……。いっぱい咲きました。

Pkachoen42.jpg

お土産コーナー。ちょっと「神戸花鳥園よもぎまんじゅう」と「神戸花鳥園みそまんじゅう」が欲しかった。

Pkachoen43.jpg

トイレにかかってる暖簾も売ってるもの。トイレは昔っぽい内装だけど、中はシャワートイレだし広くて綺麗でよかった!

これで花鳥園の紹介は終わります。

その1 フクロウ・ペンギン・水鳥編
その2 球根ベゴニア・ストレプトカーパス花ゾーン
その3 フクロウの飛行ショー
その4 小鳥とフクシア
その5 鳥の中庭池

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他の京阪神についての記事は左のカテゴリから「京阪神語り」へどうぞ
posted by 雫 at 22:35| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京阪神語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですよね〜
雫様みたいに。。連続して詳しく説明した方が良いのですよねぇ〜
私、みたいに一回で終わらせてしまうのが・・
ホント、勿体無いって感じてしまう・・

神戸花鳥園。。
今度は冬の寒い時に行ってみたいな〜
Posted by 独裸絵悶 at 2007年09月21日 06:46
独裸絵悶さん
あれもこれも紹介したくて、長くなりすぎちゃった気もします。
冬はどんな感じなんでしょうねえ。屋外の鳥とかもこもこしてるんでしょうか。
Posted by 雫 at 2007年09月21日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。