2007年06月21日

カトリック夙川教会

Psyukuk.jpg
カトリック夙川教会

西宮市霞町5−40

大正10年に発足した阪神間初のカトリック教会です。こちらは昭和7年に竣工した大聖堂。荘厳で圧倒されます。

Psyukuk2.jpg

作家の遠藤周作も少年時代にここで洗礼を受けました。
そういわれてみたら教会とか出てくる小説を読んだなあ。しかしこんな近くにいた人だったのね。

Psyukuk3.jpg

尖塔部分。よく震災で持ったなあ。
日本のカトリック教会としても一、二の規模だそうです。

カレーの美味しい珈琲「ん」がすぐ東側に、山手幹線を挟んだ南側には教会が一望できるユーロカフェあります。

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪他の西宮に関する記事は、左のカテゴリの「西宮語り」「西宮便利帳」へどうぞ!
posted by 雫 at 21:43| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 西宮おすすめ観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しています。
遠藤周作氏は灘高、佐藤愛子は南女(当時は、現本山南中学の場所)で、佐藤女史が
遠藤氏に『先生は、私のお尻を眺めながら通学してらしたのね・・・』なんてやりとりが昔ありました。
「ん」は、震災前(場所は今より少し西)の方が、古き良き阪神間のエスプリが感じられたと思うのは私だけでしょうか。
今度、宮本輝の『錦繍』を辿ってみて下さい。これからも楽しみにしています〜
Posted by kabu at 2007年06月22日 15:56
kabuさん
遠藤氏はこちらの教会でもよくいたずらをしていたとか。
調べてみたら佐藤愛子は西宮出身、宮本輝も神戸出身なんですねえ。知らなかったです。『錦繍』ですね。これからもっと読んでみたいと思います。
震災前の「ん」は見たことがないんです。時代と共に変わってしまう場所があるのは、仕方のないことなんでしょうね。
Posted by 雫 at 2007年06月22日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。