2017年07月20日

東京歩き その8 夜の浅草吾妻橋界隈

Pyssj.jpg

隅田川にかかる吾妻橋です。スカイツリーとアサヒビールタワー。屋形船も通ります。



動画です。屋形船のスピードが案外はやい。

Pyssj0.jpg

アサヒビールタワーのビアホールでちょっと一杯、と思ったら改装中で閉まってた(´・ω・`)

Pyssj2.jpg

仕方ないので浅草寺周辺でご飯を食べることに。舟和のオシャレなカフェがあったけどもう閉まっていた。ここは学生の頃、卒業旅行で浅草寺に来た時に寄った果物屋さん。皮をむくのに包丁がいらない果物でも買って、ホテルで食べようと桃を見ていたら「触るな!」とお店のばーちゃんに怒られた記憶。冷やかしだと思われたっぽい。買ったけど。なんか中が雑然としてるけど、まだ営業してるのかな。

Pyssj1.jpg

なんだか古そうないい感じのバーが見えたので反対側へ渡ってみました。神谷バー

Pyssj3.jpg

フロアによって営業形態が違う。1階はバー、2階はレストラン、3階は割烹。

Pyssj4.jpg

そして発見してしまった電気ブラン!偽電気ブラン(森見登美彦)じゃないよ!?外に向けた販売カウンターがあったので買いました。

Pyssj5.jpg

今半も食べてみたいけど、もう閉まってるし、それ以前にお高いし。やっぱり江戸前のお寿司が食べてみたいかな?鰻も食べてみたいんだけどなあ。もう少し歩いていたらもんじゃ焼き屋さんを発見。そちらに入りました。これは別の記事で。

Pyssj6.jpg

電気ブラン、帰ってあけてみたらアルコール40度。結構強い。小さなグラスでそのまま飲む、と書かれていましたが炭酸割にしました。

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪
posted by 雫 at 21:47| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

おお,ついに電氣ブランに手を出しましたね。

私も昔体験したことがあるかないかくらいです。

なぜ“デンキブラン”と呼ばれるか,昔調べて,
へぇーとなったことがあります。
Posted by ピイ at 2017年07月20日 22:55
ピイさん
森見登美彦作の小説に偽電気ブランというものが出てくるんですが、それまでまったく知りませんでした。
ちょっと飲んで置いてきたので、全部ダンナに飲まれてるかもw
Posted by 雫 at 2017年07月21日 07:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。