2005年06月08日

国道43号線沿いで見たもの その1

国道43号線。通称よんさん。
すぐ横の歩道で見つけました。

Psaku1.JPG

車止め用の柵でしょうか。等間隔に何本か立っています。ごく普通の支柱です。

でも……

Psaku2.JPG

曲がるんです。

人がぶつかってもケガしないし、車がぶつかっても折れたり傷がついたりしないので取り替える必要がないですね。ところどころで同じものを見ました。


よんさん未知しるべ

Pyonsan.JPG

これも何箇所かで見ました。
43号線の近隣の家には、この広報誌「よんさん」が届けられていると思います。なかなか勉強になる内容です。

その2その3その4

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪他の西宮に関する記事は、左のカテゴリの「西宮語り」「西宮便利帳」へどうぞ!
posted by 雫 at 20:21| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 西宮語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
車止め用の柵、見たことないなあ・・・でも曲がるんですね。びっくり!!
あと、「よんさん」広報誌があるとは???知りませんでした・・・
Posted by ぶり at 2005年06月08日 23:19
この車止め、橋の上とえびす神社前にありました。他にももっとあるかもしれないです。
「よんさん」はリンク先のPDFファイルになっている広報誌で、行政の騒音対策や空気の汚染対策が書かれています。その記事の一部が看板になってるみたいですね。
届く・届けない家をどの辺で線引きしているのかは分からないんですけど、多分43沿いの家に配られていると思います。
Posted by 雫 at 2005年06月09日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。