2005年05月30日

ねこだんご

Pnekodan.JPG

昼下がり。一番日当たりのいい場所でだんご。

ねこは寝子。寝るのがお仕事です。

Pnemunemu.JPG

Pakubi.JPG

これも決定的瞬間だったのかも。たまたま撮れたマギにゃんのあくび。

ネコのあくび顔はなかなか怖いです。開いた口に並ぶ歯が般若のようです。目を開けてやられるとさらに怖いです。でもかわいいんだけど(笑)。


その他の「すーたん」「マギにゃん」についての記事は、左のカテゴリから「ネコと日常日記」へどうぞ!
posted by 雫 at 12:24| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ネコと日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。 ^0^

うちにも猫がいます。
見るにみかねて拾った猫、今は、3匹です。
うち2匹は親子なのですが、子供の猫(もう成猫ですが)は目が見えず、知能も少し低いようでいたるところで用を足すので、ひと部屋に入れておかないとどの部屋も人間が住めなくなるため、私の部屋が猫部屋と化しました。

もう1匹は、仔猫のときに家の近所に捨てられ、10年ほどの半野良生活の後、2年前の或る日、瀕死の重症を負ったため、私が病院に連れて行き、そのまま家猫に昇格した猫です。(笑)(ケガをし、通院していた間は家の中で面倒をみていたので、外に出すのがかわいそうになってしまって・・・。元々、家の中に入りたそうにしてましたから・・・ ^・・^ )

なので、普段、一緒の部屋にいるのは、後述の猫1匹なのですが、私は猫にかまってほしくてかまってほしくて、寝ていても、つい、ちょっかいを出してしまいます。(ほんまに、猫は飽きません。ていうか、好きなんでしょうね)

その度に、母に、「ねこは寝子。寝るのが仕事なのよ」と、叱られます。(笑)
「眠たいのに、起こされたら、誰だって、嫌でしょう?」と、かなり、マジで怒られます。
私が、猫にちょっかい出す度に、母は猫がかわいそうで、心臓がドキドキしてくるみたいです。でも、私はこんなに溺愛してる、っていうのに・・・。(笑)

初めてなのに、長文でごめんなさい。猫ちゃんのお話、これからも覗かせてもらいます。
Posted by hanna at 2005年05月30日 13:33
ねこは寝子とはうまいですね、
まぎにゃんの表情がみれてうれしいです、
この写真。
リリシイすーたん(笑)
Posted by YUMICO at 2005年05月30日 13:58
hannaさん、はじめまして!
コメントから猫への愛が伝わってきますね(^^)。hannaさんところの猫ちゃん、幸せだと思いますよ♪ ウチはダンナがちょっかい出したくて仕方がないタイプ(猫が下りたがっているのに抱っこして放さなかったりとか)。で、私が「かわいそうでしょ!」と怒っています(笑)。
ちょこっと見せていただいたら、京都やおいしいものの記事が♪またそちらのブログもじっくり見たいと思います。
Posted by 雫 at 2005年05月30日 14:10
YUMICOさん
最近ちょっと頑張って、マギにゃんもシャッターチャンスを狙ってます。でもやっぱり相変わらず難しい顔していることが多い…。
リリシイすーたんはあまり何も考えてなさそう(笑)。
Posted by 雫 at 2005年05月30日 14:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。