2012年11月19日

須磨浦山上遊園 その6と敦盛塚

psumasanyu.jpg

前回の続きです。さらに梅林や藤棚もあるようなのですが、季節ではないのでふんすい広場からはりま駅まで戻ってきました。あとはひたすら元の道を戻るだけです。

Psumasanyu2.jpg

リフトに乗って。これは谷を降りて、登っている時に後ろを向いて撮ってます。

Psumasanyu3.jpg

カーレーターも今度は下り。上りの時のような違和感はないです。

Psumasanyu4.jpg

でも窓と景色の角度差はこれだけ。

psumasanyu5.jpg

そしてロープウェー。降りていくゴンドラ。いっぱいで乗れませんでした。

Psumasanyu6.jpg

帰りはピストン輸送になっていたので、次のが上がってきたらすぐ出発。降りていきます。

いやー、古い施設なりに山陽頑張ってるなーと思いました。大人がなんとな〜く楽しめますね。

11月23日(祝)〜25日(日)の3日間、須磨浦山上遊園では「ダンボールパークがやってきた!」及び「ドイツフェスタ」というイベントがあります!沿道から神戸マラソンを応援しようイベントに賛同してコスプレを着用し来園された方は無料でロープウェイにご乗車できます。だそうです。

Psumasanyu7.jpg

この須磨浦山上遊園の周辺には平家の史跡や、蕪村・子規・虚子・芭蕉の句碑があります。
近いので敦盛塚だけ寄ってみました。

Psumasanyu9.jpg

熊谷次郎直実に討たれた若き武将ですよ。
ここから2キロほどの須磨寺には首塚があり、彼が愛用していた青葉の笛も展示されています。こちらは胴塚とされています。室町時代〜桃山時代にかけての造立。

Psumasanyu10.jpg

こちらの手水鉢は明治五壬申正月に寄進されたものかな?他に名前がたくさん刻んである。
「史跡敦盛塚」とある標石には大正十二年の文字が。

Psumasanyu8.jpg

敦盛塚のすぐ横は「敦盛そば」というお蕎麦屋さん。入りたかったけど時間が終りでした。店はいつからあるのか分からないんだそうです。

なんだかのんきに山に上がって降りてきたけど、ここって一の谷なんだなあと実感。



お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他の京阪神についての記事は左のカテゴリから「京阪神語り」へどうぞ。
posted by 雫 at 22:43| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 京阪神語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
窓からの景色,これだけ見ると天変地異の真っ最中て感じですね.

無料になるコスプレの判断基準が気になりますねー(笑)

蕎麦は敦盛にて候,って筒井康隆の短編にもあったなー

いやー見どころ満載でしたねー,絶対行くぞー!
Posted by ピイ at 2012年11月20日 00:08
ピイさん
コスプレはこのイベントで作ったダンボール兜でもいいようですが、マラソンとコスプレの関係がさっぱり分かりません。

敦盛蕎麦は検索すると新島襄やら子規やら虚子やらが食べてるんですよね〜。昔から塚も蕎麦も知られていたのだなーと思います。
Posted by 雫 at 2012年11月20日 00:41
いつか敦盛そば食べるるるる〜♪
Posted by MIKE at 2012年11月20日 23:10
MIKEさん
後で敦盛蕎麦もちゃんと目的地にしておけばよかったーと思いました。
Posted by 雫 at 2012年11月20日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。