2012年11月15日

須磨浦山上遊園 その4

Psumaura.jpg

リフトで上がってきた場所ははりま駅。さすがに海が遠いわ〜。

Psumaura2.jpg

何の記念植樹かなーと思ったら、平成19年に山陽電車100周年と須磨浦ロープウェーが50周年だそうです。そりゃここも古いよね。

Psumaura3.jpg

サイクルモノレールの広場まで上がってきました。小さいコスモス畑が満開でした。花の向こうは回転展望閣。

Psumaura4.jpg

カマキリ発見。山を登っていく道、蜘蛛の巣が多いです。
そういえばトイレは綺麗だけど蚊取りマット置いてあったな。夏は虫が多そう。

Psumaura5.jpg

さらに登るとモノレールの広場を見下ろせます。サイクルモノレールは自分で漕いで一周します。

Psumaura6.jpg

見下ろした場所は大きな日時計があります。真ん中のボタンを押すと森繁久彌氏の歌う「青葉の笛」が流れます。若い頃ですね。いい声。もう一つのボタンは夢野台高等学校吹奏楽部の「つわものへの鎮魂歌」。
この場所を離れても、遠くから聞こえてくる森繁さんの朗々とした歌声……。なんともいえない気分に。

Psumaura7.jpg

さらに上がっていくと旗振毘沙門天や延命地蔵が祀ってあります。
なぜか周辺に野菜畑があり。

Psumaura8.jpg

一番上まで上がってきた場所は旗振茶屋。六甲全山縦走路の始まりでもあります。
ここは与謝蕪村が「春の海ひねもすのたりのたりかな」と詠んだ場所です。

Psumaura9.jpg

電信が普及するまで大阪堂島の米相場を加古川や岡山に大きな旗を振って伝達していた中継の場だそうです。
なんかすごい場所だな。

Psumaura10.jpg

源平の戦の解説など。
義経の逆落としの場。この奇襲で総崩れとなった平家、翌朝の敦盛の青葉の笛。

2012年11月20日追記
一ノ谷 マウンテンバイクで逆落とし…2月にレース開催
これはカーレーターや須磨浦ロープウェーをくぐるコースですか?面白そう!

もう少し続きます。



お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他の京阪神についての記事は左のカテゴリから「京阪神語り」へどうぞ。
posted by 雫 at 23:59| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 京阪神語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
義経の逆落としの場!ここにあるのかあ〜〜行ってみたいです(^O^)
一日のんびり遊べそうなとこですね〜♪
Posted by MIKE at 2012年11月17日 10:29
旗を振って伝達... のろしもそうだけど
いわば光通信の元祖みたいなもんですね.

そうか,ひねもすのたりのたりはここだったのですか.
「ひねもすのたりのたりかな」をどこで切ればいいのか
わからず,なんか呪文みたいだなと昔思ったのを
思い出しました(笑).
Posted by ピイ at 2012年11月17日 13:20
MIKEさん
子供も楽しめるけど、大人も結構楽しめますね〜。平家の史跡も近くにいろいろあります。
Posted by 雫 at 2012年11月17日 23:58
ピイさん
旗は畳一枚大、と書いてありました。

ひねもす……変換するとちゃんと終日と出るんですねえ。
Posted by 雫 at 2012年11月18日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。