2005年04月12日

地震とネコ

近年、本当に多いですね。
阪神大震災を体験していますが、10年もたつとやっぱり気が緩むのか、あまり対策らしいことはしていませんね。やっているのは重い家具を置かない、スリッパを履く、風呂の水を捨てない、くらいかな。

気がかりなのは、家にいない時に地震がきたらネコがどうなるかということです。テレビが飛んで、ネコが下敷きにならないだろうか。外へ飛び出して、迷子になったりしないだろうか。津波が来て部屋ごと水をかぶったら……、などなど心配は尽きないわけですよ。
首輪に名前と住所つけるくらいしか方法はないでしょうか。すーたんは白いえり巻きが自慢なので、首輪をしてない…。

2匹は震災を知らないし、去年の和歌山の地震の時は家にいなくて、どんな様子だったか見ていない。予知とかしてるのかなあ。ネコって予知能力も高いらしいんですけど、すーたんには無理っぽい…。ちょっとおバカだからなあ。


その他の「すーたん」「マギにゃん」についての記事は、左のカテゴリから「ネコと日常日記」へどうぞ!
posted by 雫 at 01:32| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコと日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。