2005年04月09日

子猫すーたん伝説

030712_2108~01.jpg
武庫川河川敷で拾われたすーたん。いつも哺乳瓶競争に敗れ、一番チビで弱かった子猫がやってきました。

知らない所へ来てニャーニャー鳴きどおし。でもマギ姉さんに慣れてもらわなくては!うまくいけば子猫のお世話をしてくれるかも♪などという淡い期待もしつつ、早速ご対面。まずは先住ネコを高いところ、新入りネコは低いところに置いて上下関係を分からせておく、よし!しかしマギにゃんは小さい生き物に威嚇してうなるばかり。ああ継母になってもらう夢は泡と消えた。しかもネコパンチまで繰り出した!が、次の瞬間きょとんとした子猫がちょいと手を出すと、マギにゃん尻尾をまいて逃げた!マギ姉さんは離乳もしていない子猫に負けたのだった……。

思い出すなあ。うなられてもネコパンチされてもマギ姉さんの後を追い、高いところでもついていこうとするチビっこ蘇芳。今じゃ蘇芳はマギにゃんの1.5倍のサイズ。マギにゃんのネコパンチにきょとんとしているのは相変わらずです。そのかわりにハグして噛み付くから嫌がられるんだな。


その他の「すーたん」「マギにゃん」についての記事は、左のカテゴリから「ネコと日常日記」へどうぞ!
posted by 雫 at 02:08| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネコと日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。