2006年11月23日

日本で一番短い国道174号線

Pmijikoku.JPG

神戸市新港町付近にあります。187.1mしかありません。
みなとこうべ海上花火大会を観にいく時に、いつもこの横を歩きます。

Pmijikoku2.JPG

暗い時でなければクラシックな建物なのが分るんですが、神戸税関です。ここの交差点までが国道です。
ハーバーハイウェイから三宮に行く時に通ります。ちょっと気にして通ると面白いですね。

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他の京阪神についての記事は左のカテゴリから「京阪神いろいろ」へどうぞ。
posted by 雫 at 22:48| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 京阪神語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近?は標識ができたんですね。
昔、探したけど分かりませんでした。
で、調べてみました。

国道2号を渡りきって神戸税関の南までが国道174号。距離はわずか187m。日本で一番短い国道です。なぜこんなに短い国道ができたのか。昭和27年に旧道路法の内容を一新した現行の道路法が制定されたとき、旧国道2号と重要港湾・神戸港をむすぶ市道が「二級国道174号」に昇格、延長940mでした。しかし昭和37年国道2号が現ルートに変更になり、国道が港に約750mほど近づいたため短くなったものです。(現在の呼称は一般国道)
Posted by junmai5 at 2006年11月26日 11:32
junmai5さん
港と三ノ宮をつなぐ道で、現在フラワーロードと呼んでいる道も174だったみたいですね〜。
私が知っている限りではこの標識が上がっていました。ここ数年くらいに掛けられたんでしょうか。
Posted by 雫 at 2006年11月26日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。