2006年11月13日

ミント神戸・阪神食品館

Pmint.JPG
ミント神戸阪神食品館

はなまるマーケットおめざフェア」を見て、神戸そごうの2階からそのまま陸橋で向かいました。このミントビジョン、パーソナルメッセージもお願いできるそうです。

入り口右側のカフェ「ル・バタクラン」がすごい人気。中央にエスカレーターがあって、周りにお店が囲んでいます。
ミントはビブレから移転したタワレコとレストラン街・シネコンくらいしか興味がないので、今回は時間がないのでさんのみや・阪神食品館だけ行くことに。

あれ?2階から下へ行くエスカレーター無し?階段も無し?どうやって地下の阪神に行ったらいいの?エレベーターは人がいっぱいだし……。
会社の人がダイエーとも繋がっていると言っていたので、一度出てダイエー三宮駅前店に行ってみました。

Pmint3.JPG

ダイエーの地下に降りると以前ビアードパパがあった場所にガラスのドアが。そこから阪神食品館に直結していました。阪神三宮駅にも東出口を作って、直結させる予定だそうですが早く出来て欲しいなあ。

Pmint5.JPG

入るとカスピアルビアンが。

Pmint4.JPG

中華料理の黄老がテイクアウト専門店を出しています。

Pmint6.JPG

洋菓子は神戸初出店の京都マールブランシュ、三宮初出店の垂水レーブドゥシェフなど。

Pmint7.JPG

ダイエーと反対側へ出るとこちらも道があって食堂街になっています。ディアスープやなめらかプリンのパステルが人気です。セ・エム・アッシュのカフェもありました。

Pmint9.JPG

食堂街を抜けると、OPAの横に出てきました。
ということは今通ってきたのは新聞会館に繋がっていたあの薄暗い食堂街!?あそこがこんなことに!あのお店たちはどこへ行ったんだろう…。ちょっとさみしい気もするなあ。横の階段を降りるとそごう・さんちか・阪神三宮駅方面に行けます。すぐ上はJR三ノ宮駅。

三宮は駅の東側に出ることも多いので、結構便利になりますね。やっぱり愛用するのはダイエーだろうけど(笑)。

作りかけのミント、その1その2

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他の京阪神についての記事は左のカテゴリから「京阪神語り」へどうぞ。
posted by 雫 at 22:21| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 京阪神語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オープン間もない頃、ミント神戸に行って余りの人の多さに入るさえ断念しました。

でも、デパ地下だけの出店ってのが宜しいですね〜

それと、雫さんがダイエーの愛用とは・・少し意外でした。
それこそ、阪神百貨店ご用達ばかりだと思ってました。
Posted by 独裸絵悶 at 2006年11月14日 05:51
独裸絵悶さん
多いと聞いていたので、落ち着いてから行こうと思っていました。入場列はなかったですが、まだ人は多かったですね〜。

三宮勤務だったころ、ダイエー三宮駅前店には毎日のように通っておりました。隅々まで知った庭のようなものです。通いすぎて「いざゆけ若鷹軍団」も歌えます。
阪神は洋菓子売り場専門です(笑)。
Posted by 雫 at 2006年11月14日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。