2012年04月23日

マリベルのチョコレート

Pmarieb.jpg
マリベルのチョコレート

京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地
火曜定休(10:00〜19:00)

ニューヨーク・ソーホーにお店を構えるショコラティエ、マリベルの日本一号店が京都にオープンします。4月24日(火)のオープンに先駆けて、レセプションパーティーのお誘いがあったので行ってきました。
この町家の細い路地の奥がお店です。このブルー、きれいで可愛い。お店の内装も統一感があります。

Pmarieb2.jpg

パーティは昨日もやっていたのですが、昨日はもっとマスコミ関係が多かったっぽい?
玄関には西宮市の観光大使、西田ひかるさんからのお花もありました。

Pmarieb3.jpg

このたくさんのチョコレートが食べ放題!

Pmarieb4.jpg

ホットチョコ!
甘すぎず苦くもなくまろやか〜♪

Pmarieb5.jpg

パーティーということでチョコレートだけでなく、オードブルもいただきました。
カナッペ、キャビア乗ってる。右のオレンジ色、透明なチューブの先が串になっていてエビが刺さってるんですが、中身はガスパチョ。指で絞ったら口の中にトマトの味が広がる仕掛け!
手前の山菜の天ぷらも塩が効いて美味しかった〜。

Pmarieb6.jpg

右のブラウニーにかかってるジャムも販売されてました。

Pmarieb7.jpg

こういう絵柄がプリントされたチョコレートはキャッツストリートなんかを思い出すんですが、あれはペイントした部分の味がちょっと苦手なんです。同じような味がするかな?と思ったら、これはまったくしない!口溶けがよくて、程よくやわらかいチョコレートにガナッシュ。日本人受けする味だと思います。ガナッシュは25種類あって、パイナップルとバナナが気に入った!(多分LOOKチョコレートの影響w)

pmarieb8.jpg

これはチョコレートドリンクの缶だけど、こんな感じのかわいい缶のフレーバーティーもありました。

Pmarieb9.jpg

このパッケージ、ニューヨークのお店ではまだやっていなくて日本が初なんですって!
ふたの部分、映像でメッセージを入れられるんですよ〜。これ、結婚式とかにもってこいですよねえ。チョコレートの絵柄も(マリベルさんのご主人の絵!)おしゃれでカップルっぽいデザインもあるし。

pmarieb10.jpg

お土産もいただいてしまいました。
このトランクみたいな缶かわいい!ちゃんと留め金もかかって、子供の頃家にあった絵本に載っていた外国のお菓子の絵、そのまま!きゅんきゅんするよ!
中はバークチョコとチョコレートドリンクの袋がはいってました。

Pmarieb11.jpg

手前のバッグみたいな箱がかわいくて、気に入ったチョコ2個入れて買っちゃいました。もちろん自分用♪
バレンタインだと2個って義理チョコレベルだけど、このパッケージのかわいさは義理にできないなあ。とにかくパッケージがどれもかわいくて、紙袋も箱も缶も全部持って帰りたい!鍵付きのジュエリーボックスみたいな箱もあるんですよ〜。

ちょっと寒かったのでいただかなかったのですが、アイスクリームもありました。夢のような空間でした。マリベルを目的に京都まで来る価値はあるな、と思いました。
マリベルさんご本人もいらっしゃって、お話されてました。お友達やニューヨークのお店のお客さんが招待されてたのかな?
一般ブロガーさんも招待されているはずだけど、少ない……。とりあえずダンナが借りてきた猫状態になりました(^^;。
ていうか奥に座ってらっしゃったの、西田ひかるさんだったような。



お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他のおいしいお店は左のカテゴリから「おいしいもの」「おいしい店リスト」へどうぞ!
posted by 雫 at 00:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい・関西スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。