2006年10月12日

神戸市立王子動物園 その1

Poujiz.jpg
神戸市立王子動物園

神戸市灘区王子町3-1 
祝日以外の水曜・年末年始休園日
3月〜10月(9:00〜17:00) 11月〜2月(9:00〜16:30)

阪急王子公園駅のすぐ北西側にあります、パンダもいる動物園。去年は六甲山牧場に行きましたが、今年は王子動物園の券をもらいました!

灘は独身時代のダンナが住んでいた辺りなので、以前はよく来ていました。数年で随分変わったなあと言いながら、動物園へ。
王子動物園は桜の通り抜けには行ったのですが、動物を見るのは中学生の頃以来です。

入るとすぐフラミンゴやクジャクなどがいますが、真っ先に観にいったのはパンダ!上の写真はオスの興興(コウコウ)。お食事したり転がったり近づいてきたり、お昼過ぎなのに元気!

Poujiz9.jpg

こちらはメスの旦旦(タンタン)。
飼育員の方が「パンダは食いしん坊だからニンジンを二つ渡すと必ず両手でもらいます。ご飯に夢中な間にお尻の健康チェックなどをします」と言われてました。ニンジンを食べてる間は足を持たれても気にしてませんでした。可愛い(笑)。

白浜のアドベンチャーワールドでもパンダを見ましたが、神戸の方が距離が近い!でも白浜も神戸も、やっぱりパンダは中国からの借り物なのでいずれは返さないといけないんですよね〜。神戸市、莫大なレンタル料払ってます。

Poujiz2.jpg

寝そべるホッキョクグマやアシカを眺めつつ、お猿のゾーンへ。
ボリビアリスザル。すごいスピードで檻や棒を渡って追いかけっこ。

Poujiz3.jpg

ベニガオザルのさくらちゃん。17歳のおばあちゃんです。生まれつき目が不自由だけど、どこに何があるかをちゃんと分かっている賢いお猿さん。

Poujiz4.jpg

ヤマネコ系を見にちょっと戻ります。
みんな寝てました。起きていたマヌルネコ。おもしろい顔です。普通のネコサイズです。忍者みたいで、探さないとどこにいるか分かりません。

Poujiz5.jpg

次は「動物とこどもの国」ゾーンへ!
入り口ゲートがあるので、また違う動物園に入ってきたみたいです。
まずはコアラ舎。お食事中〜♪オスのモモジはもういい年らしいんですが、とにかくメスにモテモテらしく、種コアラとして全国の動物園から引っ張りダコらしいです。日本中にモモジの子供がいっぱい……。現在も淡路に出張中で帰還は11月だそうです。

Poujiz6.jpg

「動物とこどもの国」には「リスと小鳥の森」があります。
建物の中に森や川が作ってあり、その中で鳥やリスが放し飼いなんです。歩いてたら横をリスがちょろちょろ。ドアは二重になっていますが、やっぱり時々脱走しちゃうらしいです(笑)。レッサーパンダは寝てました。

Poujiz7.jpg

出てくるとカワウソが待ってます。
横にある塔とつり橋みたいなところを渡るとふれあい広場です。

次回は大きめのネコ科動物や遊園地などをご紹介します。

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他の京阪神についての記事は左のカテゴリから「京阪神いろいろ」へどうぞ。
posted by 雫 at 22:49| 兵庫 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 京阪神語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
種コアラ・・・そんな存在があるんですね〜

がんばれ!モモジ〜♪♪
Posted by まるちゃん at 2006年10月13日 16:33
まるちゃんさん
コアラはなかなか新しくもらうことができないらしく、国内での繁殖が頼りなんだそうです。モモジはそんなコアラ界の「縁結びの神」と書かれてました。縁結びっていう言い方もなんか違うような…(笑)。
Posted by 雫 at 2006年10月13日 22:56
パンダは上野と白浜でも見ましたが。。
神戸のパンダが一番いいですね。
近いですし。食事時に行くとホント近くで見れて嬉しいです。
Posted by 独裸絵悶 at 2006年10月14日 08:08
独裸絵悶さん
上野動物園のパンダも見たのですが、はるか昔のことであまり記憶にないです。でもガラス越しだったような。神戸の近さには感動しました。
Posted by 雫 at 2006年10月14日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。