2006年03月29日

伊豆の旅 その7

Pizu50.JPG

紹介したい物がたくさんあって、久々になりました伊豆旅行記の続きを。
旅館を出発し、向かうは土肥金山。土肥金山は佐渡の次に生産量を誇り、江戸時代、大判小判の地金となりました。昭和40年に閉山しました。


砂金採り体験や坑道を見学できます。ただし金山には入りません。目的はお土産どころ。伊豆の名産品や金粉入り食品・グッズがたくさん!いろいろ考えて金粉入りのお茶と抹茶、小判チョコを買いました。

Pizu51.JPG

家で入れた黄金抹茶。お湯を注ぐだけなのでお手軽です。お茶ガラが出ないのもいいですね〜。

Pizu52.JPG

小判チョコが8枚入りです。

伊豆に入ってからずっと探していたのが絵はがき。旅館にもお土産屋さんにもないんです。まなみちゃんも最近行った修善寺でも買おうと思ったのになかったと言っていました。草津にはあるのになー。ハガキを買うような時代でもないのかなあ。旅に出るといつも(母の)田舎のおばあちゃんに絵はがきを出しているので、困っていました。
それがこのお土産どころに郵便局が出張していて、伊豆の絵はがきも売っていたのです。土肥の風景写真ハガキに恋人岬で撮ったプリクラを貼って無事完成。途中にポストがなくて、結局まなみちゃんに三島で投函してもらいました。

お買物をすませて、次は松原公園へ。絶景の夕日が眺められるそうですが、こちらの目的は足湯。

Pizu54.JPG

いい感じのバス停。この横が松原公園。

Pizu55.JPG

名物はギネス認定の世界最大花時計。ぐるりと周りを囲んでいるのは健康遊歩道。土足厳禁です。最初は丸い小石で気持ちいいみたいですが、最後の方にはトゲトゲの石が並んでいて悲鳴が上がってました。

Pizu56.JPG

時計のための展望台、反対側の土肥温泉の風景。

Pizu58.JPG

こちらが足湯です。

Pizu57.JPG

熱い!!お湯に浸かっていた部分が真っ赤!でも全身がほこほこしてきます。血行も良くなった感じ。友達が持参していてくれたミニタオルで足を拭いて、また次の目的地へ出発。温泉街を抜けたところの土肥特産物加工組合直売所です。

Pizu59.JPG

土肥の特産、白ビワを使ったジャムを買いたかったのです。ジャムは恋人岬や旅館でも売っていたのですが、なんとここでは5%オフになっていてラッキー♪
しばらく朝ごはんのパンに塗っていただきました。枇杷はほとんどが水分なので、枇杷の味はあんまりしなかったんですけど(笑)。果肉はちゃんと入ってました。
他にも野菜や天草・野菜の加工品があり、太くて美味しそうな干し大根を買いました。

まだまだ旅は続きます。次は帰りがてら、いちごプラザを目指します。
その6に戻る。

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪これ以外の旅行記は、左のカテゴリから「過去の旅」へどうぞ!
posted by 雫 at 21:32| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 過去の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

足湯(あしゆ)
Excerpt: 「足湯(あしゆ)」に関連するブログ記事からハッピーコンシャスなものを選んでみました。いろいろ読み比べて、あなたの理想のHappy!を見つけてください。 =20...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/happy
Tracked: 2006-03-30 17:34
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。