2010年02月17日

西宮神社 火産霊神社と百太夫神社

Pehyaku.jpg
西宮神社9 火産霊神社と百太夫神社

ちょっとずつ紹介している西宮神社ですが、自分でも知らなかった事を知ったりで勉強になりますねえ。ここに案内して解説ができた時、良かった〜と思いました。
火産霊神社と百太夫神社は本殿のすぐ西側。

上の写真は火産霊神社。ほむすびと読みます。火ぶせの神様として信仰される愛宕の神様をお祀りしています。 
ひぶせは火防、火伏。かまどで火事がおきないように守る神様です。

Pehyaku2.jpg

こちらは百太夫神社。読みはひゃくだゆうです。
人形を操る、傀儡師の祖神です。1月5日には百太夫神社祭がおこなわれます。
西宮の人形繰りが淡路人形浄瑠璃や大阪文楽の源流と言われていて、傀儡師はえびす信仰を全国に広めました。
子供の健康を守ってくれる、子供の守り神でもあります。

Pehyaku3.jpg

背後にはえべっさんの森。
阪神電車からも見えます。西から駅に近づくと、西宮駅がえべっさんを迂回して作られていると実感しますね。夏は見ているだけで癒されます。
去年、えびすの森を守る、森林再生活動始まりました。この森がずっと守られていくといいですね。

西宮神社 本殿
西宮神社 狛犬と馬 
西宮神社 拝殿と御戎之鐘
西宮神社 六英堂と庭津火神社
西宮神社 南宮神社と沖恵美酒神社
西宮神社 表大門(赤門)
西宮神社 大練塀
西宮神社 常夜燈型道標



お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪他の西宮に関する記事は、左のカテゴリの「西宮観光スポット」「西宮歳時記」へどうぞ!
posted by 雫 at 23:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西宮おすすめ観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。