2009年08月25日

西宮神社 六英堂と庭津火神社

Peniwaroku.jpg
西宮神社5 六英堂と庭津火神社

前回紹介した南宮さんから、また道にもどります。この案内板としめ縄のあたりで大きく右にカーブしています。福男神事でも転ぶ人が多い場所。

Peniwaroku2.jpg

ここから少し行くと、左手に六英堂があります。6月まで土日祝に公開されていたので、おこしや祭りの記事で少し紹介しています。
石に「明治天皇御聖蹟 六英堂」。明治天皇が岩倉具視の見舞いに訪れた建物。

Peniwaroku3.jpg

東京丸の内にあった岩倉具視の私邸の一部で、昭和52年に神戸市布引から移築されたものです。6月の公開時だけかな?岩倉具視愛用の品と伝えられる狩衣も展示されていました。

Peniwaroku4.jpg

幕末維新の六英傑がここで度々会合を重ねたことから六英堂の名がつきました。六英傑の写真。

Peniwaroku5.jpg

懐かしい日本家屋です。
建物から池も見えて、ちょっと住んでみたくなります。万燈籠の時は六英堂で茶会が催されています。

Peniwaroku6.jpg

そういえば外観を撮らなかったなあ。

Peniwaroku7.jpg

道に戻りまして、右側に入ると庭津火神社があります。祭神は奥津彦神と奥津比女神。荒神さん、火やかまどの神様ですね。
社殿がなく、塚の形をした封土を拝する古い姿を残した神社。この後ろを見たら、確かに土がこんもりしてます。

西宮神社、次は9月21日〜23日の西宮まつりがあります。御輿やだんじりが出て、陸渡御・船渡御をする大きなお祭りです。以前陸渡御は紹介しているので、今度は船渡御を見てみたいな〜。

西宮神社 南宮神社と沖恵美酒神社
西宮神社 表大門(赤門)
西宮神社 大練塀
西宮神社 常夜燈型道標



お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪他の西宮に関する記事は、左のカテゴリの「西宮歳時記」「西宮観光スポット」へどうぞ!
posted by 雫 at 22:54| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 西宮おすすめ観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。