2009年07月11日

西宮神社 大練塀

Poneribe.jpg
西宮神社大練塀

常夜燈型道標に続き、第2弾です。これはあまりにも有名ですね。表大門とともに国指定重要有形文化財です。総延長247mの築地塀。
建立年代は宋銭・明銭が出土していることから室町時代か。現存最古の築地塀です。

Poneribe2.jpg

京都蓮華王院の太閤塀、名古屋熱田神宮の信長塀とともに三練塀と呼ばれています。
震災で被害を受けましたが、再現されました。

Poneribe3.jpg

大練塀の周りには常夜燈型道標以外にも色々重要そうな物があるのですが、解説はいっさいありません。

Poneribe5.jpg

「當一竹干鰯屋中…」と読める気がする。
場所的に干鰯(ほしか)問屋はたくさんあったことだろう。

Poneribe4.jpg

7月20日はえびす万燈籠 福あかりですよ!



お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪他の西宮に関する記事は、左のカテゴリの「西宮語り」「西宮歳時記」「西宮おすすめ観光スポット」へどうぞ!
posted by 雫 at 22:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西宮おすすめ観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。