2009年06月15日

京都 文の助茶屋のあんみつ

Pbunnosuke.jpg
京都 文の助茶屋のあんみつ

西宮阪神の催事で買いました。白玉あんみつ、368円。
器は寒天と餡・白玉で分かれていて、食べる時に上からかけて一緒にします。

黒蜜と普通の蜜が選べたので、普通の蜜にしてみました。寒天と餡子がおいしい。蜜がさっぱりしてます。

Pbunnosuke2.jpg

抹茶あんみつ、473円。
こちらは抹茶白玉と抹茶寒天です。白玉と寒天はそんなに抹茶抹茶してません。ダンナが抹茶蜜を全部かけちゃって、劇甘になっちゃったと言っていました。

白玉の真ん中が硬くなってたのがちっと残念。
わらびもちもありました。検索してるとわらびもちの方が人気があったみたい。催事は明日まで。

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他のおいしいお店は左のカテゴリから「おいしいもの」「おいしい店リスト」へどうぞ!
posted by 雫 at 22:45| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしい・関西スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ、つるんとおいしそう。それに食べごたえももありそう。この前、紹介されてた御座候のわらび餅を買いに行きましたが、2度とも夕方に行ったので売り切れてました。わらびもち人気ですね〜
Posted by Kayopiyo at 2009年06月15日 23:27
おはようございます!
文の助茶屋のあんみつ美味しいですよね〜
でも、その日に食べないと白玉が固くなっちゃって(笑)
最近、食べてないな〜
食べたくなっちゃいました!
Posted by glass-man at 2009年06月16日 08:13
Kayopiyoさん
人気ありますねえ。仕事帰りに見てもいつもなくって。あの台だと、1日に20パック置いてるくらいでしょうか。
Posted by 雫 at 2009年06月16日 21:48
glass-manさん
そうかー、だから白玉ちょっと中だけ硬めだったんですね〜。寒天とかいい大きさだし、ホント美味しかったです!
Posted by 雫 at 2009年06月16日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。