2009年05月19日

保存版 西宮の今昔

Pnisikon.jpg
保存版 西宮の今昔

新聞折込でチラシが入っていたかと思いますが、図鑑的にずっしり重い、11,550円。予約したら9,975円でした。
父か私かどっちが買うかって話してたのですが、結局父が買いました。監修は私がよく参考にしている「町名の話」の山下忠男さんですね。

全体的に昭和20年〜30年辺りの写真と今の写真で、市内の色んな場所を見比べています。

Pnisikon2.jpg

図書館、このステンドグラスの建物、懐かしい〜!入って右が児童書で、左が大人向けの本だったの。どこにどんな本があったかも覚えてる!この建物惜しかったなあ。

Pnisikon3.jpg

昔の阪神西宮駅。
ホームに行くのに一度地下へ降りたんだよー。

知識として昔西宮中央商店街辺りに芝居小屋や映画館があったと知っていても、どんな姿だったか想像がつかなかったんですけど、それを写真で見れるのが楽しいです。

限定1500部でしたが、セブンアンドアイでもまだ扱っています。市内の書店にもまだあります。

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪他の西宮に関する記事は、左のカテゴリの「西宮語り」「西宮便利帳」へどうぞ!
posted by 雫 at 23:04| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西宮語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。