2009年05月18日

今日の三宮の風景

Pinfuru.jpg
今日の三宮の風景

朝、駅へ行ってみたらびっくり。普段ならマスクをしている人は、私ともう一人いるかいないかくらいなのに、今日はしてない人が数人しかいない!ある意味異様な光景です。

電車に乗っちゃうとマスク率がちょっと下がった。快速急行だからかな?阪神はもともと学生率が低いので、乗客数はそんなに変わりなし。阪急はずいぶん少なく感じたようです。
駅にもイベント中止のお知らせや、休校のお知らせが貼ってありました。

Pinfuru2.jpg

JR三ノ宮駅ではどこの局かわからないけどテレビカメラが。インフルエンザに関するアナウンスの音を撮っていたようです。
店員さんが感染したため、神戸市内の8つのキオスクがお休み。ここ、買ったことはないけど毎日通りますがな。
タクシー乗り場を見ると、ずらっと並んだタクシーの運転手さんも9割がたマスクしてる!密室ですもんね〜。でも帰りに見たらほとんどマスクしてませんでした。苦しかったのか耳が痛かったのかw

プロ野球交流戦はやります。ジェット風船なしで。キッザニアは休業を発表しました。

Pinfuru4.jpg

100均で買った除菌ウエットティッシュを愛用しております。どうしても吊革につかまったりするし。帰ってから携帯も拭いてます。鼻炎持ちでよく目をこするから。あとは会社で手洗いうがいを度々。手がカサカサになります。

でも今までインフルエンザ罹ったことないんだよなー。予防接種も学校以外で受けたことないんだけど。

高齢者は世界的に感染していません(最高齢で60歳?)。昔に似たようなウイルスの暴露を受けたことがあるのでは、と推測されています。
ただウチの親は高齢だけど糖尿だし腎臓悪いし、重症化するタイプなので気になります。

Pinfuru3.jpg

兵庫、大阪では海外渡航暦がない人にも新型の検査を実施しています。東京都や千葉県などでは費用・物理的に難しいと、新型の検査をしていません。
なので、他の地域でもとっくに蔓延しているという話もあります。
実際、関東でもインフルエンザで学級閉鎖が例年になく多く出ていますが、その誰にも新型の検査はしていません。関西じゃない地域でも、全国的に警戒は続けるべきです。

海外渡航者以外にも新型の検査をする、兵庫県や大阪府の対応が良かったのか悪かったのか。しばらくたってみないと分からないですね。強毒性鳥インフルエンザの予行演習だと思えばいいのかな。

しかしテレビ観てるとマスクの付け方がみんな適当すぎる!(マスクの正しい付け方モデルをやった事がある身として言わせてもらう!)大きすぎるマスクはダメ!隙間があったら意味ないよ!鼻出してたら意味ない!NHKのリポーターすらまともにマスクをつけてない!マスクの説明書くらい読んで付けて!

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他の京阪神についての記事は左のカテゴリから「京阪神語り」へどうぞ。
posted by 雫 at 22:19| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 京阪神語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHKのリポーター... 

あ,オーバーアクションのH.J.のことかな?
あいつ神戸まで来やがったか。
もう少しトーンを抑えて,冷静に切り込むような
リポートを心がけてほしいもんです(笑)

Posted by ピイ at 2009年05月18日 23:26
本日の阪神電車普通はマスク着用率高かったですね・普通のマスクじゃ怖くなって今、ダチョウ卵黄抗体マスクを購入すべきかどうか検討中です。
Posted by Kayopiyo at 2009年05月18日 23:31
ピイさん
そちらの方で正解でございます。ま、いい意味でNHKっぽくないんですけど。あのマスクの板は折ればいいってもんじゃない〜〜。
Posted by 雫 at 2009年05月19日 00:05
Kayopiyoさん
電車も会社も出入りの業者さんもマスク率高かったです〜。マスクの購入も難しくなってるし、早く落ち着いて欲しいです。
Posted by 雫 at 2009年05月19日 00:17
電車も今日は何となく空いていました。
駅員さんもお店の人も、街ゆく人もみんなマスク…でしたね。
私は今日は三宮方面には行っていないのですが
やはりすごいことになっていたのですね。
マスク…本当にどこにも置いていないですね^^;
早く落ち着いてほしいです…。
Posted by にょん at 2009年05月19日 00:24
昨日は、お仕事で・・
ミナミから堺市へ出かけたんだけど・・
キタ(梅田)とミナミ(難波)では、明らかにマスク装着率が違いました。
梅田と三宮。。また一段と違うのでしょうねぇ〜

銀行とキオスクは・やり過ぎって感じがします。
接客業の方、罹患したら即休業!って・・経済破綻。

雫様
60歳以上の方は罹らない・・・は新型都市伝説ですよ。
もし、本当なら毎年インフルエンザが猛威を奮う筈がありません。
抵抗力の弱い、子供やお年寄り、弱毒性といえども、毎年インフルエンザで死ぬ方は多数います。
お気をつけて下さい。
Posted by 独裸絵悶 at 2009年05月19日 06:09
おはようさん、初コメントさせて頂きます。 始めの空港での検査服装が異常?だったので余計皆に危機感をプラスさせたのかも知れませんね。
季節インフルと言われながら危険度を政府も下げつつ有る様ですね。
マスクも全国的に店頭や製造社にも無い様です。
先の見えない不安は大きいですね。
Posted by にゃんこ祖母さん at 2009年05月19日 08:53
にょんさん
全員マスクして同じ方向に歩いてると、ものすごい光景です。
マスク、ストック切れる前に入荷してほしいな〜。
Posted by 雫 at 2009年05月19日 23:10
独裸絵悶さん
梅田から来る特急と奈良から来る快速急行でもマスク率の差を感じます。

WHO委員や国立感染症研究所の人が「高齢者はなんらかの抗体を持っている可能性も」とメディアで言っちゃってるので、都市伝説とはちょっと違うかな?真偽はともかく。
かのスペイン風邪も屈強な青年の死者が多かったというデータもありますし(これは通常のインフルエンザと逆で、免疫力が高かったがための自己攻撃が原因のようですが)。いろんな性格のウイルスがあるので、60年以上前に似たウイルスが存在した説も一理あると思っています。
まあすべての人がウイルスの暴露を受けてはいないだろうし、すべての人が抗体を作れるわけではありませんしね。強毒性に変異したウイルスには意味がないかもしれない。
弱毒性のうちに罹って抗体を作ったら、強毒性になった時にかかりにくいかも、ってのは都市伝説でしょうねえ。
Posted by 雫 at 2009年05月19日 23:24
にゃんこ祖母さんさん、はじめまして!
対H5N1用のマニュアルでやっていたし、本当に法定伝染病みたいな雰囲気でしたものねえ。
本当にH5N1が流行したら、どんな事になってしまうかがある程度見えた気もします。
Posted by 雫 at 2009年05月19日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。