2009年05月10日

北野異人館 タダでうろうろ その2

Pijinkan12.jpg
北野異人館 タダでうろうろ その2

昨日の続きでございます。坂を上がったところでデンマーク館・オーストリアの家。少し南側には同じグループの香りの家オランダ館。
この施設に入ってしまうように見えますが、通り抜けられます。ていうかここを通らないと向こうに行けません。抜けたところは阿蘭陀坂。

Pijinkan13.jpg

オランダ坂には本家オランダ館があります。オランダ人貿易商エリオン氏の旧宅。エリオンと表札のかかった家がすぐ下にもあります。今の家かな?

Pijinkan14.jpg

一度坂を上がります。うろこの家です。垣根が高くて、外からだとこの位置でしか見えません。
去年のクリスマスには塔を登るサンタの人形が飾られました。ネコにズボンを引っ張られて、お尻が見えてるのが面白かったのです。

Pijinkan15.jpg

少し歩いて山手八番館と外国人倶楽部。外国人倶楽部の向こうに見える建物は、展望塔の家として昔は公開されていたはずです。この建物はうちの会社からもよく見えます。仕事中にふっと横を見ると緑の六甲と異人館。癒しです。

Pijinkan16.jpg

こんな煉瓦塀の道も。

Pijinkan17.jpg

無料で入れるラインの館です。最近建築主のドレウェルさんに縁のあるイギリス人がここを訪れました。神戸新聞の記事はこちら

Pijinkan19.jpg

中には風景写真などが飾ってあります。グッズやお土産のコーンーも。震災に関する資料も展示されています。

Pijinkan18.jpg

神戸市街地の年代別の航空写真も展示されています。震災当日の航空写真。会社、写ってるな……。まだ柏井ビルも倒れてない。

Pijinkan20.jpg

ラインの館、2階からの風景です。ビルの名前などの案内版もあります。神戸の町が一望。真ん中にポートタワーも見えてます。

Pijinkan21.jpg

少し降りてきて北野美術館。旧アメリカ領事館官舎です。兵庫県出身のイラストレーター、永田萌さんの作品を常設展示。お庭までならタダで入って建物見れます。

Pijinkan22.jpg

仏蘭西館、別名洋館長屋。中学生の頃、友達と異人館めぐりをしましたが、当時は仏蘭西館なんて言ってなかった気がする。

複数の異人館に葡萄の木で作った家具があった事を覚えてます。だいたいの異人館に建物や調度品解説してくれる人がいます。館内で解説係のおじいちゃんに、わき腹の肉つままれたのがトラウマorz

Pijinkan23.jpg

お隣は英国館。シャーロックホームズの部屋が公開されていて、コスプレイベントが開催されたりしてました。

山本通りに足を伸ばすと住居の1階を公開しているシュウエケ邸や、レストランになっているグランメゾングラシアニなどがあります。
シュウエケ邸を見たらトアロードまで行って、北野ホテルやイグレック+(リンク生地は三宮店)、カファレル、北野工房のまち、アラカンパーニュ(リンク記事は三宮店)、トアロードデリカテッセン、マキシン、ハンプトンファームなどを楽しむのもオススメ。

反対方向へ歩いて、新神戸から神戸夢風船に乗って布引ハーブ園布引の滝を楽しむのもいいです。

神戸にはインド人と、革命から逃れてきたロシア人が多かったようなイメージがあるけど(モロゾフさんとかゴンチャロフさんとか)、露西亜館とかないのねえ。美味しいインド料理のお店は多い。北野坂のバラライカは美味しいけどロシアの人じゃないな。

震災で更に減りましたが、今でも少ないけど外国人が住んでいらっしゃるようです。旧居留地とも切り離しては語れないですね。

今回は歩きながらヘタリアのキャラが浮かびました。フランスとイギリスが隣。ケンカしっぱなしじゃないの(笑)。という具合で。
タダでも結構楽しめます。下調べして行きたい所が全部入ってたらセット券を買い、場所が少なかったら個々に買った方がいいですね。

JRと兵庫県が会いたい兵庫デスティネーションキャンペーンをやっています。兵庫県内の各地ででイベントが開催されています。
西宮でも6月27日まで、土曜限定で酒蔵無料巡回バスが出ています。

それぞれの異人館のサイトはこちらから。
神戸公式観光サイトFeel KOBE 北野・新神戸エリア
神戸北野 異人館ネット

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他の京阪神についての記事は左のカテゴリから「京阪神語り」へどうぞ。
posted by 雫 at 23:55| 兵庫 | Comment(9) | TrackBack(0) | 京阪神語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

異人館ですが、今ではカフェになっているパラスティン邸がロシアの方のお住まいだったようです。

あと、一般公開されていない異人館の中にも。

異人館、建物が町並みに溶け込んで素敵ですよねー
Posted by ねこ at 2009年05月12日 22:47
ねこさん、はじめまして!
ロシア革命から逃れて日本に来て、帰りたくても帰れなかったロシア人とその周辺国の人は本当に多かったんですよね。の割りに、ロシア政府公認!「ロシア館」みたいなのがないなーと思いまして。民族衣装着せたりマトリョーシカ売ってたり、みたいな想像をしてました。
パラスティン邸もそんな感じでボルシチやピロシキやってくれたらいいのになーと思います。

新しい建物も異人館の町並みに溶け込むように努力しているところも素晴らしいな〜と思いました。
Posted by 雫 at 2009年05月13日 00:18
ららさん
永田萌さんは兵庫県出身ということで、こちらの美術館があるんですね〜。兵庫県関係の絵もたくさん描かれてます。成人式でもらったピンも永田萌さんのイラストでした♪
Posted by 雫 at 2009年07月15日 21:31
確かさんはららさんでしょうか?
そろそろ記事と関係のない内容になってますので、削除させていただきました(^^;
内容に沿った記事がありましたら、またそちらにコメントお願いしますね。
Posted by 雫 at 2009年07月31日 21:01
ららさん
確かさんのコメントは、せめて美術館とかの記事なら良かったんですけど、北野とはまったく関係がなく宣伝みたいになってしまっていたのですよ。

なので、ららさんのコメントには特に問題なかったんですが、ご希望なので削除しました。
Posted by 雫 at 2009年08月21日 00:13
宣伝のつもりとかありません、アートや美術館が好きで素敵な美術館やアーティストをいろんな人に知ってもらいたかっただけです。雫さんに私の感性が伝わらなかっただけです。とても残念です。まだ以前の私のコメント削減されてません、私宛のコメントも全て削減してくださいお願いします。返事コメントいりません。失礼致しました。
Posted by 削減してください at 2009年08月21日 18:26
以前のコメントも削除済みです。ご確認下さい。

最初の書き込みの時にお名前とアーティストさんのお名前で検索したところ、多数のブログ記事に同じような内容でコメントされていましたので、削除までは致しませんでしたが宣伝と判断いたしました。

2度目のコメントでは削除理由は前のコメントの通りです。お名前は違いますが、今回のIPアドレスも一致しております。

ネットでは自分の書き込みに責任を負うことが大事です。削除依頼をされていますが、今回は削除いたしません。
今までに削除したコメントはすべてIPアドレスと共に保管しています。ご依頼があれば別の記事に再度公開もできます。

知ってもらいたいというお気持ちは分かりますが、人を不快にさせるようではそのアーティストさんにご迷惑がかかりますよ。
Posted by 雫 at 2009年08月21日 23:43
私は誰にも迷惑をかけるつもりもありませんし別人になりすまして、コメントもしていません、名前を書く所にタイトルを書いてしまった事がいけないなら謝ります。純粋にアーティストが好きで応援してるだけです。私は重い身体の障害があり、外を自由に歩く事すらできません、自殺を考えた事も何回もあります。そんな時一人のアーティストの画集に励まされ助けられました、だからいろんな人に知ってもらいたかっただけです。その事でアーティストから利益を得たりしていません、なのに雫さんにアドレスまで調べられまるで私のコメントが妨害のようにかかれ大変傷ついています。私が誰を傷付けましたか?アーティストにも応援させて下さいと正式にお願いもしました。
Posted by らら at 2009年08月26日 14:43
ららさんがあまり悪く見えないように配慮して表現をぼかしたつもりだったのですが、そのために説明不足になっていたようですね。

こちらの判断で削除した2番目の書き込みです。
そのアーティストさんと、永田萌さんを比較する必要はないはずです。永田萌さんをちょっと好きな程度の私でも不愉快でした。
こういう書き込みをするファンがいるアーティストさん……アーティストさんのイメージダウンに繋がっていると思いませんか?アーティストさんに迷惑をかけているとは思えませんか?
それは私の本意ではありませんので、アーティストさんのお名前は出さないようにしています。


「宣伝書き込み」というものは営利目的かどうかは関係がありません。
また、宣伝かどうかは書き込む方が判断することではなく、書き込まれた方が判断することです。

西宮に関することでしたら、営利目的であろうと宣伝書き込みの削除はしていません。なので関係のある記事があれば、と書いたのですが。他の記事を読まれてはいないようで、ご理解いただけず残念です。

そしてホスト情報は調べなくとも、管理者画面には表示されます。

随分本来の記事内容から脱線しましたので、この記事のコメント欄は締めさせていただきます。
Posted by 雫 at 2009年08月26日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。