2006年01月16日

阪神 春日野道駅

Pkasugano.JPG
阪神電鉄 春日野道駅

日本一狭いホームと言われた駅ですが、今は広く明るくなりました。

Pkasugano2.JPG

真ん中をよく見ると、昔の狭いホームが残っています。この狭さで上下線兼ねたホームだったのです。柱のある所では人が立てば幅いっぱい。両側から通過列車が来ようものなら、どんなに恐かっただろうかと思います。
でもこれだけ狭いと泥酔者でも気をつけるんでしょうねえ、事故は一度もなかったそうです。

Pkasugano3.JPG

この図の点線部分が昔のホーム。どれだけ狭いかが分かりやすいですね。
駅はまだ工事中で完成していません。こちらで完成図面をPDFファイルで見ることができます。
あの狭いホームはそのまま残しておいてほしいです。

お役にたてましたらbanner_04.gif人気blogランキングをクリックお願いします♪この他の京阪神についての記事は左のカテゴリから「京阪神いろいろ」へどうぞ。
posted by 雫 at 21:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京阪神語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
exclamation記事で紹介している価格、住所等は掲載当時のものです。現在、閉店情報などの追記ができておりません。